イクオスサプリの魅力

薄毛・抜け毛の症状に気づいた時はまず育毛剤を使うというのが一番いい対策になります。
しかし、余裕があれば育毛剤と併せて育毛サプリを使うという事を検討するのをおすすめします。
育毛サプリを摂取する事でより育毛剤の効果を引き出す事が出来ます。
育毛サプリというのは基本的には育毛剤の補助的な役割を果たすものになっています。
主として頭皮環境を整える成分であったり、髪の毛が育つのに必要なアミノ酸やビタミンなどを供給するというのがサプリの役割になります。
しかし、育毛剤には具体的にはどのような育毛成分が配合されているのでしょうか?
例えば、育毛サプリの1つの例としてイクオスという育毛剤をセット購入した場合についてくる無料サプリであるイクオスサプリについて、このサプリに含まれている育毛成分を見ていきたいと思います。
このイクオスは30種類以上の育毛に有効とされる様々な成分を配合しているというのを売りにしています。
例えば、ノコギリヤシ、亜鉛、メチオニンなどです。
ノコギリヤシ、亜鉛については他の育毛サプリでも含んでいるものが多いメジャーな育毛成分になります。
詳しい効能については後の文章で説明していきます。
しかし、この中でメチオニンというのはイクオスサプリ独自の配合成分になっています。
他の育毛アプリでメチオニンという成分を含んでいるサプリはほとんど存在しません。
このメチオニンについても後ほど説明していきます。

まず、イクオスサプリ独自で配合されているメチオニンという成分についてです。
このメチオニンは人の体内では作り出す事の出来ない必須アミノ酸の一つです。
このメチオニンが不足する事によって、血流が悪くなって髪に栄養が届かなくなったり、眼の疲労が溜まってしまい、髪に必要な栄養分が眼に取られてしまう事により、栄養分が髪に行かなくなるという現象が起こります。
そのため、このメチオニンを補給する事で、髪の毛に必要な栄養分届くようにしようという意図でメチオニンが配合されています。
また、ノコギリヤシについては他の育毛用サプリにも配合されている事が多く、非常にメジャーな育毛成分になります。
ノコギリヤシは男性型脱毛症、つまりAGAの原因になる男性ホルモンの働きを抑制する効果を持っています。
そのため、AGAによる薄毛の進行を止めるには効果のある育毛成分であると言われています。
そして、もう一つのイクオスサプリに配合されている育毛成分で有名なものが亜鉛です。
亜鉛は摂取したたんぱく質を髪の毛などの人体を構成している要素に作り替えるという効果を持っています。
また、この亜鉛無しにはどんなにたんぱく質などの栄養を髪を作る細胞に供給しても髪の毛を作る事ができません。
そのため、この亜鉛も育毛のためにはなくてはならない成分です。

上記の文章で見てきたのが、イクオスサプリに含まれているメインの育毛成分です。
イクオスサプリは無料でイクオスについてくるサプリという事もあり、含まれている成分も可もなく不可もなくという感じに仕上がっています。
しかし、インターネット上では最強の育毛サプリという評判もあるボストンなどではイクオスサプリで含まれている亜鉛、ノコギリヤシなどに加えて毛母細胞という髪の毛を作る細胞を刺激する成分や髪を作るのに必要な栄養素も豊富に含まれています。
例えば、有名なところで言えば大豆イソフラボンなどの成分があります。
大豆イソフラボンは毛母細胞を刺激して発毛を促す成長因子という物質を生成するのに欠かせない成分であると言われています。
また、大豆イソフラボンにはノコギリヤシ同様男性ホルモンの働きを抑える効果もあります。
また、髪を作るのに必要な栄養素としてはメチルサルフォニルメタンという注目の新成分も配合しています。
このメチルサルフォニルメタンは松や杉に含まれている成分で髪を作るのに必要となるシステインのような必須アミノ酸をつくるための原料になる物質になります。
このようにボストンには髪の毛に必要と言われる成分がほとんど入っているといっても過言ではありません。
他にも有名育毛剤であるブブカやチャップアップにも育毛サプリが付属しており、それぞれに特徴があります。
育毛剤の効果をさらに高めるためには育毛サプリを使うのも有効な選択肢になります。
ボストンをはじめとして市販されている育毛サプリには優秀なものも多いので、比較検討したうえで自分にあったものを選んでみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です